Calender
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

Profile
Selected Entries
Recent Comments
Google

Categories

Contact

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
Archives
Links
点取り占い
点取り占いブログパーツ
Search This Site




Others


カナダ -Ici et La- モントリオール

NHK『ラジオ深夜便』ワールド・ネットワークのリポーター、關 陽子のブログ。
<< カナダ人に広がる「切断不安神経症(disconnect anxiety)」 | main | カナダはまだ雪 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク
- / / - / -



ニューヨーク州知事、スキャンダルで辞任。
ニューヨーク州のエリオット・スピッツァー(Eliot Spitzer)知事が、17日付での辞任を発表した。バレンタイン・デーの前日、ニューヨークからワシントンに高級コールガールを呼び寄せ、その支払い(4300ドル)から、常連であったことが発覚。一大スキャンダルに発展していた。

かつては州の司法長官として、マフィアの悪事や証券スキャンダルを暴くために、盗聴などのテクニックを駆使して活躍したが、同じ手法に自らがかかってしまった形。

スピッツァー知事が顧客となっていたのは、Emperor’s club VIPという高級売春組織で、知事は“クライアント#9”として登録されていた。このクラブの料金は1時間あたり1000ドル〜5500ドル。クライアント#9氏は、これまでにおよそ8万ドルを支払っている。

今回のお相手となった女性は、R&Bシンガーをめざす22歳。
明日から、さっそくレコード会社が動き始めるだろう。(多分ね)

スピッツァー知事は、将来の大統領候補とも目されていた人。クリントン元大統領のような例外を別にすれば、女性スキャンダルで騒がれても人気を保つのは至難の業なので、政治生命はほぼ断たれてしまうだろうと噂されている。

そして、新しくニューヨーク州知事となるのは、デビッド・パターソン(David Paterson)現副知事だ。ニューヨーク州で初めての黒人知事であるだけでなく、法律上失明している(legally blind)状態で、障害を持つ知事の誕生は、フランクリン・ルーズベルト以来とのこと。パターソン知事はまた、ゲイであることも明らかにしているので、何かと話題になることは間違いない。

マイノリティーであることや、視力障害を言い訳にせず、道を切り開いて来た努力家で、平和主義者。抜群の記憶力で、スピーチなども全部暗記してしまうらしい。

大統領選への影響もありそうです。
アメリカは確かに変わりつつありますね。

Posted by 關 陽子
アメリカ / 15:55 / comments(0) / -



スポンサーサイト
Posted by スポンサードリンク
- / 15:55 / - / -



COMMENT