Calender
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

Profile
Selected Entries
Recent Comments
Google

Categories

Contact

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
Archives
Links
点取り占い
点取り占いブログパーツ
Search This Site




Others


カナダ -Ici et La- モントリオール

NHK『ラジオ深夜便』ワールド・ネットワークのリポーター、關 陽子のブログ。
<< ニューヨーカーは、アグリーセーターを着てクリスマスを走る。 | main | 「住宅ローン完済」という、子から親への贈り物。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク
- / / - / -



2014年にカナダ人となった人たち、過去最高+昨年の倍?!
カナダ人になりたい人が急増?

カナダ政府は12月23日、
2014年の間にカナダに帰化した人々の数は26万人で
過去最高だと発表しました。

過去最高はともかくとして、
2013年に比べて倍増、というのがすごいと思う。

今年8月、帰化申請のプロセスに大幅な改正が行われ、
作業が効率化されたことも理由のひとつ。
申請が認められなかったケースは17%で、
こちらは過去3年間で最低の数字になりました。

カナダ国籍を得るための第一条件は、
カナダ国内に5年以上合法的に居住していること。
その上で、書類審査と面接、
カナダの歴史や政治に関する試験を受けて合格する必要があり、
最後には、宣誓をして国歌を歌う儀式があります。



『ラジオ深夜便』のリポートでは、
石澤典夫アンカーから、
移民を多く受け入れたために問題が起こっている国も
多々あることを指摘されました。
たとえば、フランスが代表的な例でしょう。

でも、カナダはアメリカと同じく、
そもそも移民で成り立っている歴史の浅い国です。

また、国が移民を受け入れることと
彼らに国籍を与えることとは、実際、別の話です。

カナダの場合、永住権の申請については、
むしろ、条件が厳しくなっているように思います。

私は、国籍は日本のままで、
永住権を得てカナダに住んでいるひとりですが、
実は最近、「私もカナダ人になろうかな」、
と考える機会が増えてきました。

そんな話も、また今度。




 
Posted by 關 陽子
カナダ / 18:11 / comments(0) / trackbacks(0)



スポンサーサイト
Posted by スポンサードリンク
- / 18:11 / - / -



COMMENT









Trackback URL
http://canadays08.jugem.jp/trackback/186
TRACKBACK