Calender
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

Profile
Selected Entries
Recent Comments
Google

Categories

Contact

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
Archives
Links
点取り占い
点取り占いブログパーツ
Search This Site




Others


カナダ -Ici et La- モントリオール

NHK『ラジオ深夜便』ワールド・ネットワークのリポーター、關 陽子のブログ。
<< 妊婦の海外旅行は危険?!   | main | こういうのに弱いんです、私。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク
- / / - / -



パワハラ防止? カルガリーの警察官が小型ビデオカメラを装着へ
『ラジオ深夜便』3つめの話題。

カルガリー市の警察官800名が、
ベストやヘルメットに小型のビデオカメラを装着することになった。
不審者とのやりとりやパトロール中の様子など、
すべてが動画で記録される。

アメリカ各地で(カナダでも)、
ミズーリ州で白人警官が無抵抗な黒人男性を射殺した事件で
警官が不起訴処分となったことへの反発から暴動が起きていますが、
ビデオカメラの装着は、
この事件のような特権乱用(パワー・ハラスメント)の防止にも効果がありそうです。

警官は、常に撮影されていることを意識して、
後に問題になるような言動は控えるでしょう。
事件について、目撃者の証言が食い違ったような場合でも、
証拠が記録されていれば解決は早くなります。

実際、ファーガソンの事件でも、
現場にいた人たちの証言はまちまちです。

ロンドンやニューヨークでは、
それぞれ今年の5月、9月に同様の小型カメラを導入。
カナダでは、カルガリーが最初の都市となり、
今後はトロント、エドモントン、ハリファクス、モントリオールと続く予定だそうです。

費用の大きさやプライバシーに関する議論など、
問題もいくつか抱えています。
すでに試みている都市でのデータが少ないため、
効果についてもまだ明らかになっていません。

カリフォルニアのある街では、
特権乱用のケースが50%も減少したとか、
市民が警官に苦情を訴える件数が減ったという報告があるそうですが、
データの実数が少なく、大都市の参考にはならないそうです。

カルガリーでは、警官が装着するカメラに顔認証システムを加え、
手配中の容疑者などの発見にも役立てるとのことですが、
やり過ぎという意見もちらほら。




Posted by 關 陽子
カナダ / 17:05 / comments(0) / trackbacks(0)



スポンサーサイト
Posted by スポンサードリンク
- / 17:05 / - / -



COMMENT









Trackback URL
http://canadays08.jugem.jp/trackback/176
TRACKBACK