Calender
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Profile
Selected Entries
Recent Comments
Google

Categories

Contact

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
Archives
Links
点取り占い
点取り占いブログパーツ
Search This Site




Others


カナダ -Ici et La- モントリオール

NHK『ラジオ深夜便』ワールド・ネットワークのリポーター、關 陽子のブログ。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク
- / / - / -



宮沢賢治の全作品が200円で読める!
10日ほど前の話です。
クリスマス・ギフトを探してアマゾンを泳いでいたら、
とんでもないものを見つけました。

宮沢賢治 全246作品を一冊に
Kindle版
$2.25

 

Amazon.jpで、日本の作家の作品をキンドル版で購入しようとすると、
国外からのダウンロードは扱えないという表示が出て、
買いたくても買えないことが多いのに、
なんということ!

私は宮沢賢治氏の作品が大好きなので、
本棚にはほとんどの作品が揃っているけれど、
ここ数年は「読む」という行いの多くをiPadに頼っているので、
即座に「ワンクリックで購入手続き完了」を押してしまいました。

というわけで、2分後には、
『セロ弾きのゴーシュ』から、
『ビジタリアン大祭』(これが1930年代の初めに書かれたというのはすごい!)
まで、愛してやまない作品群が、私のiPadのなかに収まり、
眠れぬ夜には猫やタヌキの話を少しずつ読めると喜んでいたら、
アマゾンは、すすめてくるのです。

『宮沢賢治274作品+夏目漱石104作品』が、
2ドル99セントでダウンロードできますよ、と。



えー、ほんと?
先にこっちを知ってたら、
こっちを買ったかもしれないけれど、
宮沢賢治と夏目漱石を一緒にして、
差額が74セントという事実に驚く。

著作権が切れたジャパニーズ・クラシック、
こうして読めるんですね。
複雑な心境だけど、ちょっとうれしい。
Posted by 關 陽子
やっぱり日本が好き / 20:09 / comments(0) / trackbacks(0)